libスタッフブログ

スクワット

personal GYM LIBです。

 

7月になりました!

梅雨真っただ中で蒸し暑いですね(>_<)

7月も2週目になりましたが、いつ梅雨明けするのでしょうか..

 

本日は【スクワット】についてお話したいと思います。

代謝を爆上げしてスリムになりたい方、たくましい脚を手に入れたい方に少しでも参考にしていただければ幸いです!(^^)!

 

スクワットとは

上半身を立てたまま行う膝の屈伸運動で、

刺激される部位は主に太ももの裏表、お尻です

下半身の筋肉は身体の中でも大きい筋肉が集まっている為スクワットは代謝を上げるのに最適なトレーニングなのです!!

 

そんなスクワットに様々な種類があるのをご存じですか?

その中でいくつか紹介していきます!

 

一つ目、バーベルスクワット

首と胴体の付け根にバーベルを担ぎ、足幅は肩幅に開き、つま先はやや外側に向けて、床と太ももの裏面が平行になるまで腰を落としたらスタートポジションに戻ります。

 

腰痛予防の為に腰をそり過ぎず丸めすぎないで行ってください!

 

初めからバーベルを担ぐのが不安という方はまずは自重でスクワットをやってみるものおすすめですよ(^^)v

 

二つ目、ワイドスクワット

両足を肩幅の1.5倍~2倍程開いて、膝とつま先を外側に開きます。膝とつま先を開く角度は動きやすい角度で構いません!

バーベルスクワットと同様に太ももの裏面が床と平行になるまで腰を落としてスタートポジションに戻ります。

腰を落とすときは上半身を前傾しすぎないようにしましょう(^^♪

ワイドスクワットは、太ももの内側に通常のスクワットより刺激がはいるので太ももの内側を引き締めたい女性に一押しの種目です!!

三つ目、ブルガリアンスクワット

このスクワットは今までのスクワットとは違い片足で行うスクワットです!

片足を前に出しもう一方の足の甲を台に乗せます。この時膝とつま先は同じ方向を向くようにしましょう。前に出した脚を曲げていき太ももの裏が床と平行になったらスタートポジションに戻ります。

ブルガリアンスクワットは片足で行うので重りを持たなくても十分追い込めるので、膝や股関節に大きな負荷をかけずに脚のトレーニングをするのにおすすめです(゚∀゚)

 

以上、三つのスクワットを紹介しました!

スクワットは代謝を上げるのに最適なトレーニングなのでダイエットの強い味方になること間違いなしです♪

加えて、下半身の筋肉がついてくると体内の男性ホルモンが増えます。男性ホルモンが増えると筋肉がつきやすくなるのでバルクアップしたい方にも是非取り入れてほしい種目なのです!

 

スクワットを日々のトレーニングに取り入れて理想のボディを目指しましょう( *´艸`)

 

相談や少しでも気になることがございましたら

気軽にDMもしくは

TEL:06-7713-0155まで連絡お待ちしております♪

 

今後ともLIBをよろしくお願い致します!

 

(電話対応は21:00までとなっております。ご了承下さいませ。)

 

大阪 松屋町 24時間 personal GYM LIB

 

人生にバランスを