libスタッフブログ

【冷えとむくみ】

Personal GYM LIBです。

10月、ここ最近の朝晩はかなり涼しくなりましたね🍁🍃

これから紅葉、ハロウィン🎃様々なイベントが盛りだくさんですが

週末、今年最大の台風🌀が上陸予定です☝🏼

去年の9月にあった台風と同等、もしくはそれよりも強いとも言われているので

今のうちに出来る事、準備などをしておきましょう‼️

本日は日々の悩みでもあり

これから秋🍁冬❄️寒くなる事であるあるの

【冷えとむくみ】

についてお話したいと思います。

1月後半から2月は1年の中で極めて寒い時期になるかと思います。
お客様の方でも、身体の冷えやむくみに悩んでいる方も多いかと思います。

冷えやむくみを自覚されている方は
女性だと、7割程度
男性でも、6割近く
と男性も女性も半分以上の方が冷え・むくみを感じていて、冷えを感じると同時
にむくみも
感じるという関連性があります。

特に冷えに関しては、イメージ的に代謝が下がるというイメージもあるのではな
いでしょうか?

では、その冷え・むくみになってしまうのはなぜでしょう?

【主な原因】
①運動不足
②食事(塩分・水分過多)
③血流の巡り(冷え)

が考えられます。

①運動不足
現代での日本人の平熱の平均は35.5度〜36.3度くらいであり、50年前に比べると
1度〜2度程低下していると言われております。
その原因が運動不足による筋力低下です。
体温の4割は筋肉が生産しております。
近頃では便利な世の中になり、昔に比べて
私生活での活動が低下してしまい、筋力の低下などに繋がってしまっています。
体温が1度上がると代謝が約13%上がります。
代謝が上がったほうがボディメイクには有効ですので筋肉は付けておいて損はな
いですね。
LIBでは、筋力トレーニングをメインに推奨していますので、お客様にこの様な事でお悩みの方には伝えて、トレーニングプログラムを作成しています☝🏼

【お客様の筋力の増加】→【代謝UP】→【結果に繋げる】

②食事
食事では、塩分の摂りすぎにより、水分の摂りすぎになり、冷えや・むくみの原
因を引き起こしている可能性があり、代謝を下げてしまっているかもしれません。

ここで疑問に思ったかもしれません。
水分は⁇

男性なら3ℓ
女性なら2ℓ
飲んでください。身体の老廃物を溜め込まない様にする上でも飲む必要がありま
す。

けど、その飲んだ水分が上手く体外へ排出されていない事が身体の中で起きてい
たらどうなるでしょう?

もし、その様な状況が起きていたら、水分が身体に溜まり、体温の低下やむくみ
に繋がります。
イメージは、濡れた服をずっと着用しているみたいな感じです。
濡れた服を着ていると寒いですよね。体内にずっと水分を溜め込んでおくと体温
が下がってしまいます。

ですので、しっかり沢山飲んで頂いている水分も良いサイクルで体外へ排出を出
来なければ、
【体温低下】→【代謝減少】→【体重の減少の妨げ】になります。

その、原因が塩分過多になります。
身体は塩分濃度を一定に保つ働きがあり、塩分を取り過ぎると、それを薄める為
に体内に水分を溜め込んでしまいます。そうなると、水分が上手く排出されず、
良くないサイクルになりますので
【塩分を体外へ排出】→【身体の塩分濃度を下げる】→【水分を体外へ排出】→
【老廃物排除】
というサイクルを作り、身体の体温も下げずに済むという事になります。
その改善として、食事に気をつけていきましょう。

【主に食べたい食材】
・白菜・ネギ・ブロッコリー・ほうれん草・アボカド
・納豆・大豆・きのこ類

お魚やお肉などにも入ってはいますが、同時に味付けなどで塩分も多く摂ってし
まったりもしますので、気をつけていきたいですね。

③血流の巡り
最後に血流の流れです。

血流の悪さも体温の低下、代謝の低下を引き起こします。
こちらは、私生活で是非改善して頂きたいです。

⑴入浴
現代人はシャワーが多いので、身体の中から温まらない。よって冷えるので、し
っかり身体の芯から温める為にも入浴はしていきましょう。
炭酸ガス入りの入浴剤など使用すると皮膚や毛細血管を拡張し、更に血流が良く
なり効果が高いです。10分〜15分程入浴する事をオススメします。

⑵温熱シート&使い捨てカイロ
これらを使用し身体の外から温めると良いですね。
・最も温めたいのは【お腹】です。
お腹は、たくさんの臓器や血液が集まっており、お腹を温める事で、効率的に全
身をケアできます。

・【下半身】も温める
ふくらはぎには、第二の心臓と言われており、血液を循環させるポンプの役割が
あると聞いた事がある方も多いかと思います。
ふくらはぎが冷えてしまうのは足よりも上にある心臓に上手く血液を戻せず、む
くみや冷えの原因になりますので、【ふくらはぎ】・【足首】・【足裏】など重
点的に温めてあげて下さい。

【まとめ】
①筋肉をつけて【体温】【代謝】を上げる

②カリウムの多い食材を食べ、【塩分】【水分】を体外へしっかり排出し体温の
低下を防ぐ

③入浴やカイロを使用し【中から】【外から】身体を温めて冷えを防ぐ。

ボディメイクをする上で代謝効率を高める事は非常に大切になります。もし、チャレンジしている中で

最近減少のスピードが緩やかになった、停滞している方は参考にしてみて下さいね☝🏼

いつでもDMや問い合わせ、相談など

連絡お待ちしております

TEL:06-7713-0115

今後ともLIBを宜しくお願い致します!

(電話対応は21:00までとなっております。ご了承下さいませ。)

大阪 松屋町 24時間 Personal GYM LIB

人生にバランスを